アイシールド21

アイシールド21

スポーツ漫画のアイシールド21

アイシールド21は、スポーツ漫画の中でも珍しい“アメフト”をテーマにしています。

 

野球やサッカーがスポーツ漫画として主流な中、アメフトをテーマにしている作品は少ないですよね。

 

そんなアメフトをテーマにしたおかげもあってか、アイシールド21は人気のある超大作になりました。

 

アイシールド21の主人公、小早川瀬那はとても気弱な少年。昔から気弱だったせいもあり、常に“いじめられっこ”の存在として育ってきました。

 

昔からパシリとしてこき使われ、パシリに追われて学校生活を送るハメに。

 

高校生になっても気弱な性格が変わらなかった瀬那は、相変わらずパシリに追われていました。しかし、そんな瀬那にもひとつだけ特技があります。

 

それは長年のパシリで培ってきた足の速さ。他の誰にも負けないくらい足が速いのが特技だったのです。

 

「早く買ってこい」と言われて走るごとに早くなっていった瀬那の足。そして、とうとう「ヒル魔」という名前の男子生徒と出会いました。

 

悪魔のような外見をした男、ヒル魔は瀬那の足の速さを見込んだのです。

 

そしてアメフト部への入部をすすめられ、瀬那はアメフト部へと引きずり込まれます。果たして瀬那は、足の速さをアメフトに活かすことが出来るのでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ